コラム

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は土日でも審査可能?テレビ窓口を使えば日曜でもカード発行!

448view
2016.8.30 公開 | 2016.11.15 更新

銀行系カードローンは休日にカード発行を行えないところが多いですが、三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)ではテレビ窓口があるため、休日であってもカード発行を行うことができます。

この記事では、バンクイックで休日にカード発行を行う方法について解説していきます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は土日でも審査可能?テレビ窓口を使えば日曜でもカード発行!

銀行系カードローンの多くは、土日に審査できない

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利が業界最低水準の4.6%から1.8%に!詳しい記事はこちら

銀行系カードローンとして代表的なものは、この記事で紹介する「三菱東京UFJ銀行カードローン」のほかに、三井住友銀行カードローン、みずほ銀行などがあります。これらの銀行系カードローンは金利が低く、総量規制※の対象外であることから、利用しやすいという長所があります。

一方で、銀行窓口の営業日は平日に限定されていることが多く、休日に手続きを行えないのが弱点でした。

※総量規制とは、借入可能な金額を年収の3分の1までと定めた規制のことです。

土日に審査できない理由

消費者金融系カードローンは土日でも手軽に審査できるのに、なんで銀行系カードローンは土日に審査できないの?

多くの銀行が土日に営業を行わない理由については、残念ながらはっきりしたことはわかりません。

銀行の営業には「銀行法」が関わっていますが、銀行が土日に営業を行ってはいけないとは定められていません。銀行の中には、土曜日にも営業を行っているものもあります。

バンクイックは土日でもテレビ窓口で審査できる!

以上のように、消費者金融系カードローンと比べて、銀行系カードローンの弱点は窓口が休日に開いていないことにあります。

その中で、三菱東京UFJ銀行カードローンは土日や祝日などの休日であっても、最短40分で審査を行い、カード発行をその場で行えます※。

※審査状況やタイミングによっては、カードをその場で発行できない場合もあります。

バンクイックで土日などの休日に審査・カード発行できる理由

ほかの銀行系カードローンでは土日に審査やカード発行ができないのに、なんでバンクイックは可能なの?

冒頭でも説明しましたが、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」にはテレビ窓口があります。テレビ窓口とは、全国の三菱東京UFJ銀行の各支店のATMコーナーなどに設置されている個室ブース型の窓口です。ブースにはテレビモニターがあり、専門のオペレーターがテレビ電話を使ってそのモニター越しに、申し込み手続きをサポートしてくれます。申込書はその場でプリントアウトし記入できるため、ほとんど何も持たずに行っても手続きを行うことがあります。

すごいや!実は僕、今までクレジットカードのキャッシング機能を使ってお金を借りていたんだ。けど金利を調べてみたらすごく高くて、金利の低い銀行系カードローンに乗り換えたいと思ってたんだけど、平日は仕事があるから手続きを進めることができなくて。
バンクイックのテレビ窓口なら休日でも手続きやカード発行ができるって聞いてすごく助かったよ!来週の土日にでも、さっそく申し込み手続きをしてこようかな。

休日の申し込み手続きは、ウェブ申込を利用すればみずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンでも可能です。しかし休日に窓口でカードを受け取ることはできないため、自宅へローンカードを郵送することになります。その場合はローンカードが自宅に届くまで日数がかかり、場合によっては数週間を要することもあります。例えば、みずほ銀行の口座を持っていない方がみずほ銀行カードローンに申し込んだ場合、ローンカードが自宅に到着するまでに目安として2週間から3週間ほどかかるそうです。
バンクイックであれば、休日でもテレビ窓口に行くだけで手軽に申し込み手続きを進められ、審査が完了すればその場でローンカードの発行を行えます。

テレビ窓口での申し込みに関する詳細情報

テレビ窓口で申し込む際に必要となる書類は?

テレビ窓口で手続きを行う上で必要となる書類は、「本人確認書類」です。本人確認書類にはパスポートや健康保険証などがありますが、バンクイックのテレビ窓口で申し込み手続きを行う場合には「運転免許証」を持参する必要があります。他の本人確認書類では、テレビ窓口でのカード受け取りができませんのでご注意ください。

※学生の場合は、本人確認書類と合わせて「学生証」も持参する必要があります。
※200万円超の利用限度額を希望する場合は、本人確認書類のほかに「収入証明書」を持参する必要があります。

収入証明書としては、下記書類などが該当します。

1. 源泉徴収票
2. 住民税決定通知書
3. 確定申告書

土日は何時まで審査できる?

テレビ窓口でバンクイックの申し込みができる時間は下記のとおりです。

・ 平日:9時から20時まで
・ 土曜、祝日:10時から18時まで
・ 日曜:10時から17時まで

何時頃が混雑する?

テレビ窓口は時間帯によって混雑することがあります。土曜、祝日、日曜では午前11時頃から午後14時過ぎまでの間が混雑することが多いです。また、テレビ窓口の営業時間が終了する時間の30分ほど前から再び混雑することがあります。可能であればこれらの時間帯を避けてテレビ窓口を利用しましょう。

在籍確認の方法は?

カードローンに申し込むと、審査の一環として「在籍確認」が行われます。
在籍確認とは、カードローンの申し込み時に、貸金業者が申込者の勤務先に在籍の確認を行う行為を指します。
在籍確認では基本的に申込者の勤務先へ電話連絡を行います。バンクイックでは、基本的には在籍確認で電話連絡が行われますが、場合によっては電話での在籍確認が行われてないこともあるようです。

なぜ在籍確認を行うの?

カードローンに申し込む人の中には、実際に勤めていない会社の情報やすでに退職した会社の情報を申告する人がいます。そのような虚偽の申告があると正確に審査を行うことができないため、ほぼすべての金融業者がカードローンの審査で在籍確認を行います。

Webであらかじめ申し込み、審査完了してからテレビ窓口へ行く方法がおすすめ

三菱東京UFJ銀行バンクイックでは、休日であってもテレビ窓口で申し込み手続きを行うことができ、最短40分でカードを発行することができます。銀行系カードローンでこれほど早くお金を借りられるのは他にありません。
しかし、休日の小一時間をカードローンの手続きや審査にとられてしまいたくないと考える人もいるのではないでしょうか。また、在籍確認を職場への電話連絡により行う場合、1時間では審査が完了しないことも十分に考えられます。

そこでおすすめなのが、Webで先に手続きを進める方法です。

バンクイックの公式ホームページで申し込み手続きを行うことで、審査を開始することができます。これにより審査を完了できれば、あとは運転免許証を持ってテレビ窓口へ行き、カード発行を行うだけです※。

平日であってもWebであれば申し込みを行える人も多いかと思いますので、可能であればWebで手続きを行い、貴重な休日の時間を節約しましょう。

※テレビ窓口でカード発行を行うには、身分証として運転免許証しか利用できません。パスポートや保険証ではテレビ窓口で手続きを進められませんので、ご注意ください。

僕でも銀行系カードローンが使えるようになるんだね!これでクレジットカードのキャッシングの高金利に悩むこともなくなるな。さっそく今からバンクイックに申し込もうっと。

多くの銀行は休日に窓口が閉まっているため、手続きを行えない点がネックでした。しかしバンクイックなら休日であってもテレビ窓口が利用できますので、平日忙しいサラリーマンの方も手軽に銀行系カードローンの利用を始めることができます。現在消費者金融系カードローンやクレジットカードのキャッシングで消耗している人は、今すぐにでもバンクイックに申し込みましょう!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加