銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックのメリット・デメリット総まとめ

498view
2016.3.14 公開 | 2016.10.26 更新

今回は、バンクイックについて紹介します。バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のカードローンの名前です。三菱東京UFJ銀行といえば、いわゆる「メガバンク」の一つ。企業としての規模、経営の健全性においてはトップクラスです。

また、バンクイックの人気の理由はそれだけではありません。銀行系カードローンの中で最もスピーディーに借りられることでも知られています。お金を借りるなら信用力のあるところから借りたい、という人にも、スピーディーに物事を進めたい、という人にもぜひチェックしていただきたいところです。

それでは、バンクイックについて詳しく説明していきます。

ba

バンクイックの特徴まとめ

バンクイックの特徴まとめです。

信頼性、スピード感を重視する方にはもってこいのカードローンです。

  1. 最短30分審査回答! 最短申し込んだその日のうちに借入可能!
  2. 三菱東京UFJ銀行の銀行口座はなくてもOK。
  3. インターネットなら24時間365日お申し込み可能。
  4. 金利は安心の年4.6%~年14.6%、利用限度額はゆとりの最高500万円。
  5. 全国の三菱東京UFJ銀行・提携コンビニATMで利用可能。
  6. 借り入れ・返済ともにATM利用手数料無料。
  7. 銀行のカードローンだから安心。入会金・年会費もちろん無料です。

金利 年1.8%~14.6%
借入限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
パート・アルバイト 利用可能
月々の返済 借入利率に応じた最少返済額で返済
保証人の有無 不要
在籍確認 必要に応じて

メリット

金利が業界最低水準の1.8%に!

平成28年7月25日から最低金利がいままでの4.6%から1.8%に大幅ダウンしました!この金利が適用されるのは400万~500万円の利用額とのことなので、高額融資を希望する方にはおススメです。
cnt05_text

即日融資可能

とにかく超急ぎの方
ATMに隣接している「テレビ窓口」をおすすめします。審査申し込みからカードの受け取りまで、最短の場合は40分で済ますことができます。即日融資を受けられる確率もかなり高いでしょう。

index_img_34_on
bq1
①お申し込み⇒口座がある場合は口座番号から本人を認証するので、入力項目が少なくスムーズです。口座がない場合でも、借り審査終了後に免許証のコピーを送る手間を挟みますが、それ以外は差はないので、申し込みの段階では口座の有無についてはあまり気にしなくてもいいでしょう。
②契約の手続き⇒借り審査の結果のメールが30分くらいで届きます。ATMコーナー等に設置の「テレビ窓口」へ向かってください。その際、以下の身分証明できるものを一点で良いので、持参することを忘れずに。
sR
②ローンカードを受け取り⇒その場でローンカードを受け取り、融資可能となります。

ATMの利用手数料は無料

「ATMとかに払う手数料って面倒くさい、もったいない」と思っている人は案外多いのかもしれませんね。確かに、銀行などの金融機関からすれば、手数料も大事な収入源です。

しかし、利用する側にとっては、できることなら支払いたくない支出であるのも事実でしょう。1回1回の手数料は少なくても、積み重なれば、「こんなに手数料支払っていたの!?」とびっくりする支出になってしまうのも珍しくないからです。

この点、バンクイックは恵まれています。三菱東京UFJ銀行のATMはもちろんのこと、コンビニエンスストアにある次のATMの利用手数料が無料です。

FireShot Screen Capture #021 - 'カードローン「バンクイック」:お借り入れ I 三菱東京UFJ銀行' - www_bk_mufg_jp_kariru_card_banquic_riyo_html

コンビニエンスストアのATMでの手数料無料は大きなメリットです。やはり、他の金融機関の場合、コンビニエンスストアのATMを利用した場合、所定の手数料がかかる場合も少なくないですからね。
そして、たいていの街にはこれらのコンビニエンスストアがあるはずなので、手数料のかからないATMを探し回る必要もありません。また、コンビニエンスストアのATMは24時間365日、いつでも開いているので、お金が必要になった時にすぐ使えます。

専業主婦(主夫)、学生、パート、アルバイトでも申し込み可能

バンクイックを管轄する法律は銀行法であって、貸金業法ではありません。
そのため、貸金業法の規定である総量規制(年収の3分の1以上は借り入れできない)は及ばないのです。このことを反映してか、バンクイックは専業主婦(主夫)、学生、パート、アルバイトであっても申し込みができる商品となっています。

ただし、パート、アルバイトの場合、「継続して安定した収入があること」が条件です。
今のパート・アルバイト先でそれなりの期間(目安は半年以上)勤務できているようだったら、申し込みを考えてもいいでしょう。

また、専業主婦(主夫)の方の場合、配偶者に安定した収入があるかどうかがキーポイントとなります。事情によっては「夫に内緒で申し込みたい……」という気持ちになるかもしれません。しかし、内緒にして申し込んだ場合、トラブルに発展する可能性もあるので、やはり承諾は得ることをおすすめします。

銀行カードローンならではの低金利

他の金融機関のカードローン等に比べると、低金利で借りることができるのがバンクイックのメリットと言えるでしょう。例えば、年14.6%の利率で10万円を30日間借りた場合、金利は1,200円となります。借り入れの翌日に返せれば、40円で済みます。

また、毎回の返済額を1,000円~に設定することもでき(最少返済額)、返済の計画がフレキシブルに立てやすくなります。(※借入利率や借入残高によって最少返済額は変動)

金利が安いからといって目的もなく無節操に借りるのは問題ですが、上手に使えば少ない負担で済みます。「この金額を借りた場合、いくら金利を払うのか?」ということは、公式ホームページの返済シミュレーションで簡単にわかりますので、ぜひ活用してみてください。

デメリット

口座がないと利用できないサービスが多い

バンクイックはすでに述べた通り、表向きは三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用できる銀行カードローンということになっていますが、継続して利用する予定があるなら三菱東京UFJ銀行の口座を持っておいたほうが絶対に便利、という話をします。
バンクイックの借入方法には、ATMでの借り入れと振り込みでの借り入れがあります。ATMでの借り入れは、三菱東京UFJ銀行の口座がなくても可能です。
しかし、振り込みでの借り入れの場合、問題が生じます。公式ホームページによれば「ご本人名義の当行普通預金口座に、借入金を『ゴホンニン』名でお振り込みします」と記載があるためです。当行=三菱東京UFJ銀行、という意味です。
つまり、三菱東京UFJ銀行の口座がないと、振り込みでの借り入れは利用できない、と考えていいでしょう。
また、三菱東京UFJ銀行の口座がないと不便なのは、借り入れの時だけではありません。
返済の時にも何かと不便です。バンクイックでは、ATMによる返済、振り込みでの返済、自動支払いによる返済の3つの返済方法を設けています。
ここでも、ATMによる返済の場合は三菱東京UFJ銀行に口座がなくても利用可能です。
しかし、自動支払い(引き落とし)による返済の場合、三菱東京UFJ銀行の口座を使うことが前提となっています。公式ホームページにも、自動支払いの場合は「当行のご本人名義の普通預金口座から」と記載されています。
また、振り込みによる返済の場合は、「三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使って」と記載されています。
簡潔にまとめると、
・三菱東京UFJ銀行に口座を持っていないと、事実上ATMでしか借り入れ、返済ができない
・(生活圏内にATMがない場合)三菱東京UFJ銀行に口座を開くことが必須
ということになります。
三菱東京UFJ銀行に口座を開設すること自体は、そう難しい手続きでもありません。店頭でも、インターネットでも申し込むことが可能です。時間がある時に取り組んでおくといいかもしれません。

審査~融資までの流れ

事前に用意しておくもの

申し込み、その後の契約にあたっては、所定の書類が必要になります。
次の書類を用意してください。
1)本人確認書類のいずれか1点。
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証

※100万円超の利用限度額を希望する場合、収入証明書として使える書類が必要です

お申込み

先にも少し述べましたが、次の3つの方法があります。
1)インターネットでの申し込み
まず、公式ホームページから所定のフォームに情報を入力し、審査を受けます。審査結果をメールまたは電話で受け取ります。その後、テレビ電話窓口に出向き、カードを受け取ります。そのカードを使い、カードローンを利用する、という流れです。
2)テレビ窓口での申し込み
全国の三菱東京UFJ銀行の店舗に設けられているテレビ窓口を利用します。オペレーターの指示に従い、所定の操作を行いましょう。
申し込みから最短の場合40分でカードローンの利用が可能となります。銀行窓口が閉まっている時間帯(平日15時以降、土日祝日)でも利用できるので、覚えておきたいところです。
なお、利用にあたっては、運転免許証が必須となります。
3)電話での申し込み
わからない部分を相談しながら申し込みをしたい、という人にはお勧めです。平日15時以降、土日祝日でも受け付けてくれています。審査結果は電話、郵送での連絡です。
ただし、カードの交付が後日になるので、早くカードローンを利用したいという人には向いてないかもしれません。

審査回答

インターネットでの申し込みの場合は最短30分となっています。ただし、これは最短の場合であって、審査の状況や申し込み方法によってはこれ以上の時間がかかるということも併せて押さえてください。
どうしても即日融資!という場合、逆に余裕を持ったスケジュールで動くことが必須条件となるでしょう。実際、どの時間で動けるかは人それぞれだと思いますが、可能な限り午前中には動きをスタートさせておきたいところです。その日の審査回答の終了ぎりぎりの時間に申し込みをしたとしても、実際に回答が受けられるのは翌日になる可能性が高いです。
くれぐれも、スケジュールには余裕を持ちましょう。

融資

最短即日です。申し込みをした当日に、審査の回答、カードの受領まで済ませれば、ATM等で借り入れが行えます。また、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている場合、振り込みでの融資も受けられるので、活用するといいでしょう。ただし、この場合もカードを受け取っているのが条件となります。どのタイミングでカードを受け取っているかがキーポイントとなりますので、気をつけてください。

スペック詳細

金利

利用限度額に応じて異なります。具体的には、次のようになっています。※平成28年7月25日から最低金利がいままでの4.6%から1.8%に大幅ダウンしました!

利用限度額 金利
400万円超500万円以下 年1.8%~年6.1%
300万円超400万円以下 年6.1%~年7.1%
200万円超300万円以下 年7.1%~年9.6%
100万円超200万円以下 年年9.6%~年12.6%
10万円以上100万円以下 年12.6%~年14.6%

限度額

10万円以上500万円以下となっています。繰り返しますが、最初から高い限度額を提示されることはまれです。
最初は低い限度額から始まりますが、利用状況次第では引き上げにも応じてくれます。こつこつ実績を積み上げていくことを考えましょう。

申し込み方法・審査時間

インターネット、テレビ窓口、電話の3種類の方法があります。審査時間は平日は9時から21時、土日祝日は9時から17時となっています。
なお、実際に審査にかかる時間は、審査の進行状況等によって大きく変わります。余裕を持ったスケジュールで動くことを優先させましょう。

借入方法

三菱東京UFJ銀行のATM、コンビニエンスストアの提携ATMを利用した借り入れが可能です。なお、借り入れにあたり、手数料はかかりません。
また、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている場合、口座への振り込みでの借り入れも可能です。ただし、所定の手続きが必要になるので、注意しましょう。
最初のうちは、ATMでの借り入れが簡単かもしれません。

返済方法・返済方式

三菱東京UFJ銀行のATM、コンビニエンスストアの提携ATMからの返済、指定口座への振り込みによる返済、自動支払いによる返済が選べます。
このうち、ATM以外の返済方法は、三菱東京UFJ銀行に口座を持っていないと使えない手段ですので、注意してください。
また、返済期日に関しては「35日ごとの返済」と「毎月指定日の返済」のいずれかを選べます(ただし、自動支払い返済の場合は「35日ごとの返済」は選べない)。都合に合わせて選びましょう。
なお、返済方式に関しては、返済期日の借入残高に応じた金額を返済するという仕組みになっています。もちろん、毎月の返済に加え、追加の返済も可能です。
「今月は余裕があるな」という場合、こまめに追加返済するといいでしょう。追加返済はATMから簡単に行うことができます。

店舗数

全国の三菱東京UFJ銀行の主要店舗に、テレビ窓口が置かれています。その数、全国で600台以上。
少し大きな街だったら、たいてい三菱東京UFJ銀行の店舗があるはずなので、問題なく使えそうです。バンクイックを利用する際は、あらかじめ三菱東京UFJ銀行のホームページで、自分の生活圏内に店舗があるかどうかチェックしてから行くといいでしょう。
また、ATMに関しては、三菱東京UFJ銀行のATMはもちろん、大手コンビニエンスストアATMとの提携も行っています。手数料も無料です。
バンクイックはかなり使い勝手のいい銀行カードローンであると言えます。

Q&A

できるだけ早くお金を借りたいので、借り入れまでに一番早い申し込み方法を教えて。

近くのATMにテレビ窓口があるなら、それを利用するのが一番いいと思います。
公式ホームページによれば、最短の場合40分で審査、カードの交付が終了し、借り入れができるとされているからです。運転免許証があれば、利用可能です。
また、銀行窓口が閉まっている時間帯(平日15時以降、土日祝)でも受け付けてくれるのがうれしいですね。
インターネットによる申し込みでも、審査は最短30分で済みますが、そのあとテレビ窓口にカードを取りに行かないといけません。それならはじめからテレビ窓口に行ったほうが早そうですね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加