銀行カードローン

東京スター銀行カードローンのメリット・デメリット総まとめ

394view
2016.1.14 公開 | 2016.10.25 更新

東京スター銀行カードローンは、東京スター銀行が独自に提供するカードローンです。

東京スター銀行といえば、複数の金融機関のローンを一つにまとめて返済することで、金利の軽減を図る商品である「おまとめローン」が有名ですが、それとは違います。おまとめローンの場合はこちらをご確認ください。東京スター銀行カードローンの一番の特色は、手続きがとにかく簡単なことで、オンラインですべて完了します。また、パート、アルバイト、収入がない人(主婦、年金生活者、学生)でも申し込みが可能です。

消費者金融よりも低金利のため、少額の借り入れを行いたい人は必見です!

東京スター銀行カードローン

東京スター銀行 カードローンの特徴まとめ

  1. 実質年率は4.5%~14.6%となっていて、借入限度額は最大500万円です。
  2. 審査時間は最短の場合、即日となっています。早めの時間帯に申し込めば、その日のうちに回答が来るでしょう。
  3. パート、アルバイト、学生、主婦などわずかでも決まった収入があれば申し込めます。
  4. 融資スピードは口座を持っている場合、即日融資が可能となっています。
  5. 保証人はいりません。
  6. 申込者への在籍確認は必ず行われます。


金利5.8%~14.6%

借入限度額 最大500万円
審査時間 即日
融資スピード 口座を持っていれば即日
パート・アルバイト 対応可能
月々の返済 口座引き落とし、ローン残高に応じた返済額
保証人の有無 不要
在籍確認 あり

口座がないと即日融資は無理です!

最大で10日~2週間程度の期間を見ておいたほうがいいかもしれません。どちらにしても、借りたいと検討した場合には口座を開設しておいたほうがいいでしょう。

メリット

口座を持っていれば即日融資可能

東京スター銀行に口座をすでに持っていれば、審査通過後、すぐに融資を受けられます。
しかし、口座を持っていない場合は最大10日ほどかかりますので、急ぎで借入れを行いたい場合は避けたほうが良いかもしれません。
即日融資を受けたい場合は、カードローンを申し込むときに、「同時融資」を選択してください。
契約手続きが完了すれば、東京スター銀行の口座に入金されます。ただし、上限は10万円までと決まっているので、あくまで少額の金額を借りるもの、という前提で動くといいでしょう。

収入証明書不要

300万円までの借り入れであれば収入証明書は不要です。運転免許証などの本人確認書類があれば手続きが可能なので、早く手続きを済ませたい方には利便性が高いといえます。

デメリット

融資まで時間がかかる

すでに東京スター銀行の口座を持っている場合、融資までは時間がかかりません。
しかし、持っていない場合、審査通過から融資を受けるまでに結構時間がかかります。
最大で約10日かかる、と見ておいたほうがいいでしょう。
「明日、東京スター銀行のカードローンでお金を借りたい!と思っていても、口座がなければどうしようもないのが現状です。

東京スター銀行の口座開設が必要

他の銀行等金融機関のカードローンは、その金融機関等に口座を持っていなくても借りることができる場合があります。
しかし、東京スター銀行の場合、カードローンを利用するにも、口座を持っていなくてはいけません。
口座自体はオンライン(インターネット)、店舗での受け付け、郵送と3つの手段で開設できます。
繰り返しになりますが、東京スター銀行カードローンについては、利用を検討した段階で口座を開設するよう動いたほうがいいでしょう。

振込手数料が同行のみしか無料にならない

返済は東京スター銀行のATM、提携銀行のATMから行えます。
しかし、振込手数料が無料となるのは、東京スター銀行のATMからのみとなるため、提携銀行のATMからだと所定の手数料がかかりますので、注意しましょう。
提携ATMからの返済でも振込手数料を無料にしているカードローンも少なくないため、この点は東京スター銀行カードローンを利用する際のデメリットといえるでしょう。

審査~融資までの流れ

審査から融資までの実際の流れを説明します。

事前に用意しておくもの

まず、本人確認書類は必須です。次の書類を用意してください。
・運転免許証またはパスポート
・健康保険証
・(外国籍の方は)在留カードまたは特別永住者証明書の写し
また、申込金額が300万円を超える場合には、
・源泉徴収票
もしくは、源泉徴収票がない場合は、
・確定申告書
・住民税通知書
などの年収が確認できる書類が必要となります。併せて用意しておきましょう。

お申し込み

大まかに言えば、次の流れをたどります。
1)インターネットまたは電話で仮審査を申し込む。このとき、口座を持っていなければ口座も開設する。
2)在籍確認等の電話がある。
3)仮審査結果の通知がある。
4)本人確認の電話がある。
5)必要書類を画像ファイルアップロードの形で提出する。※郵送も可能
6)オンライン契約手続きに移る。※郵送も可能
7)同時融資がある場合、返済用預金口座に融資金が入金される。
8)ローンカードおよびローンカード用暗証番号案内はがきが届く。

審査回答

仮審査の結果、審査を通過した場合には電話が入ります。審査の結果NGの場合は、メールまたは書面(郵送)での連絡となります。

融資

同時融資がある場合は、ローン契約の成立とともに10万円まで入金されます。
それ以降の融資は、東京スター銀行のATMまたは全国の提携金融機関(ゆうちょ銀行を含む)のATMで引き出しが可能です。

スペック詳細

金利

一律4.5~14.6%となっています。
審査結果によって、適用される金利が異なりますが、一度決まったら同じ金利が適用されます。
金利が決まっている分、返済予定が立てやすいのはメリットでしょう。しかし、大きな金額を借りる場合でも金利の低減はないので、場合によっては不利になることは念頭に置きましょう。

限度額

10万円から500万円となっています。審査結果によって、実際の限度額が決まります。他の金融機関と同じように、利用実績によって限度額は変動するので、注意しましょう。

申込方法・審査時間

次の3つの方法で申し込めます。
・インターネット
・郵送
・電話
審査時間は平日、土日祝日とも9時から21時までとなっています。
電話相談もこの時間帯なので、わからないことがあればまずは問い合わせてみましょう。

借入方法

東京スター銀行のATMおよび全国の提携金融機関(ゆうちょ銀行を含む)のATMで引き出しが可能になっています。

返済方法・返済方式

返済方式は、残高スライドリボルビング方式です。
また、返済方法は、次の2つがあります。
・約定返済:ローン残高に応じた約定返済額を東京スター銀行の普通預金口座から引き落とします。
・任意返済:毎月の約定返済以外に、任意の金額を入金することで返済する方法です。
東京スター銀行またはゆうちょ銀行のATMで、ローンカードを利用して返済します。
なお、入金可能時間は平日7時から19時15分となっているので、注意しましょう。

Q&A

私は東京スター銀行に口座を持っていません。東京スター銀行カードローン(スターカードローン)を利用することはできますか?

結論から言うと、できません。厳密には、次のような答えになります。
東京スター銀行のローン商品には実はもう一つあります。バンクベストという商品がそちらにあたります。
これだと東京スター銀行に口座を持っていなくてもお金を借りることができます。しかし、ローン残高に応じた約定返済額がスターカードローンに比べて高いなど、条件の面から見るとスターカードローンより不利です。
月々の約定返済額を少なくしたいなら、口座を開設し、スターカードローンを契約するのが有利となります。

審査結果はどのように連絡が来ますか?

仮審査に通った時点で、本人確認および在籍確認の電話が来ます。
そのため、電話が基本と考えてください。
また、それ以降の流れですが、電話を受けたあと、必要書類をネット上にアップロードし(※郵送も可)、実際の契約手続きに移ります。
そして、契約が完了すると、ローンカードが郵送されてくるので、銀行ATM等で借り入れを行います。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加