消費者金融

プロミスレディースのメリット・デメリット総まとめ

358view
2016.3.13 公開 | 2016.10.25 更新

日本貸金業協会が2015年に行った調査によれば、カードローンの利用者の約20%は女性です。このような現状を鑑みてか、消費者金融各社も女性客への対応に力を入れ始めています。

お金の問題はデリケートであるため、女性にはより一層きめ細やかなサービスを提供する、という思惑もあるでしょう。今回ご紹介するプロミスレディースも、そういった取り組みの一つです。消費者金融大手・プロミスが提供するサービスですが、申し込みから融資、返済までの対応を一貫して女性スタッフが行っています。

女性にとっては何かと心強いこのサービスについて、今回は解説します。

FireShot Screen Capture #019 - 'プロミス公式サイト│レディースキャッシング' - cyber_promise_co_jp_Pcmain_BPA00Control;jsessionid=0001fRTOE5izkYVBtXAEpGUEa8J_1_t=100000030&
プロミスレディースの特徴まとめ

女性がお金を借りる時の不安や悩みを解消するために、様々な企業努力がされています。

  1. 申込みから借入まで一貫して女性スタッフが対応します。
  2. 金利年4.5%~17.8%
  3. 借入限度額は最高500万円
  4. 審査時間は最短30分
  5. パート・アルバイトも継続的な安定収入があれば申込可能
  6. 保証人不要

金利 年4.5%~17.8%
借入限度額 500万円まで
審査時間 最短10秒
融資スピード 最短1時間
パート・アルバイト 申し込み可能
月々の返済 残高スライド元利定額返済方式
保証人の有無 不要
在籍確認 あり

プロミスとの違いは?

一言でいえば、女性利用者専用のサービス体制を整えているということです。
つまり、申し込み手続きから利用する際の対応まで、すべて女性スタッフがやってくれます。
ローン商品の利用条件等は、普通のプロミスと変わりありません。
なぜこのようなサービスがあるかというと、女性が利用しやすくするためです。
やはり、お金のことは、とてもデリケートな問題です。なかなか気軽に相談しづらいのも事実ですし、特に女性の場合、「できればデリケートな問題は同性である女性に聞いてもらいたい」という心理があります。
その心理に応えるべく、女性スタッフによる一貫したサービスを行っているのがプロミスレディースです。「ローンを使いたいけど、何をどうしたらいいかわからない」という悩みを抱える女性の方に、ぜひおすすめします。コールセンターも女性スタッフで運営されているので、疑問点はすぐに電話して解決できるのも心強いですね。

プロミスレディースのメリット

来店不要。借り入れ、返済もさまざまな方法がある

申し込みはWebか電話から選べます。
どちらも自宅など、都合のいい場所から行うことができるので、来店する必要はありません。
また、借り入れ(キャッシング)は次の方法から選べます。
・パソコン、ケータイ、スマートフォン:24時間、いつでもキャッシングの申し込みができます。
・レディースコール(電話):女性オペレーターが対応し、振り込みキャッシングに必要な手続きを行ってくれます。
・プロミスATM、提携ATM:さまざまなATMを用いてキャッシングができます。
さらに、返済は次の方法から選べます。
・パソコン、ケータイ、スマートフォン:24時間体制で受け付けています。
・店頭窓口:お客様サービスプラザでの対応となります。
・プロミスATM、提携ATM、コンビニ:随時返済が可能です。

その日のうちに融資される

審査は最短30分で終了し、実際の借り入れは最短10秒で済むケースもあります。
つまり、即日融資を狙うのは十分に可能です。
もちろん、申し込み内容、時間、審査の状況によって変動する場合もあります。
即日融資を狙うなら、余裕を持ったスケジュールで動くことが大事です。
なお、即日融資の場合、口座への振り込みでキャッシングを行います。
その際には、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要となることにご注意ください。

カードレス-カードなしで利用できる!

Webでの申し込みを行い、口座振替による返済を選択すれば、カードの発行なくしてサービスを利用することが可能です。
「家族や知り合いにカードを見られたくない」という場合でも安心して利用できます。
逆に、「カードは持っておきたい」という人は、カードを郵送してもらうこともできるので併せて覚えておきましょう。

初めて利用する人は30日間無利息!

プロミスが提供している、「30日間無利息サービス」は、プロミスレディースでも受けられます。
対象となるのは、次の条件をすべて満たす人です。
・プロミスを初めて利用する人
・Eメールアドレスを登録した上で、Web明細を利用する人
この場合、30日間が無利息となるサービスを受けられます。
なお、初回利用日の翌日から30日間であって、初回利用日は日数に含まないことも併せて押さえておきましょう。

プロミスレディースのデメリット

高額の借り入れは期待できない

プロミスレディースは、貸金業法に基づいて運営されている商品です。
貸金業法には「年収の3分の1以上は貸付できない」(総量規制)という決まりがあります。
もちろん、収入が低い場合は、借り入れできる金額も低くなってしまいます。
あなたが仕事を精力的に頑張っていて、それなりの収入があるなら話は別ですが、そうでないなら、高額の借り入れは期待できないと思っていたほうがいいでしょう。

専業主婦は借り入れできない?

では、専業主婦は借り入れできるのか、というトピックについても触れておきます。
専業主婦を「仕事についておらず、収入がない」と定義づけた場合、先ほどの総量規制の観点から借り入れはできません。
収入が0ということだから、3分の1もやはり0になるためです。
しかし、扶養の範囲内でパートをしているということであれば、チャンスはあるかもしれません。
公式ホームページにも「主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込み可能です」と記載されています。
実際に借りられる金額は少ないかもしれませんが、申し込む価値はあるでしょう。
ただし、配偶者の同意を得ることを忘れないようにしてください。
黙って手続きを行い、あとから発覚してトラブルになる、というケースは少なくありません。
くれぐれも気を付けましょう。

審査~融資までの流れ

事前に用意しておくもの

次の書類が必要となります。
1)本人確認書類
次の書類のうちいずれか1点が必要となります。
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
※外国籍の場合、在留カードまたは特別永住証明書(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)が併せて必要。
2)収入証明書類
希望借入額が50万円を超える、または希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合、次の書類のうちいずれか1点が必要となります。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2カ月+1年分の賞与明細書)

なお、2016年から導入された個人番号(マイナンバー)が記載された書類を用いる場合、マイナンバーの部分はわからないようにしておきましょう。
プライバシーの保護の観点から必要な手続きです。

お申し込み

Webか電話で申し込みを行います。それぞれについて説明します。
(Webの場合)
1)パソコン、スマートフォン、携帯電話などからフォームに情報を入力し、必要書類のデータを添付して送信します。
2)審査に入ります。結果はメールか電話で連絡されます。
3)返済方法を選択します。なお、契約方法がWebか来店かの場合で流れが違います。
まず、Webでの契約の場合ですが、口座振替かATMでの返済を選びます。
パソコン、スマートフォン、携帯電話でインターネットバンキングからの返済も可能です。口座振替で自動引き落としもできます。
口座振替の場合、カードの郵送希望の有無を選択します。
カードの郵送を希望しない場合は、そこで手続きが完了します。
希望する場合は、カードの到着を待ちましょう。
ATMの場合、契約書類、カードの到着を待って、手続きが完了します。
次に、来店での契約の場合ですが、必要書類を持参し、契約書類を作成したうえで、カードを受け取りましょう。
(電話の場合)
「女性専用ダイヤル レディースコール」から申し込みができます。
女性オペレーターが対応してくれるので、気軽に問い合わせましょう。
その際、何が必要か、どういう風に手続きが進むかという点について、一通り説明してくれます。
きちんと納得しながら手続きを進めたいという人には、こちらの方法をおすすめします。

審査回答

最短で30分程度となっています。
電話かメールでの回答となるので、どちらでも希望する方法を選びましょう。

融資

振り込みキャッシングを選択すれば、即日融資を受けることが可能です。
ただし、利用にあたっては三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座が必要となるので、注意しましょう。
逆に、この2つの銀行の口座を持っていれば、手続きがぐっとスムーズに進みます。
ぜひ活用してください。

Q&A

はい、大丈夫です。
まず、契約方法はWebか来店のどちらかを選べます。
Webを選べば、お店に行くことなく手続きを完了させられます。
また、借り入れもWebや提携ATM、専用のレディースコールなどから申し込みが可能です。
このため、プロミスのATMやお店に行かなくても手続きは完了します。
【女性オペレーターが対応となっているけど、そもそも電話がかかってくるんですか?】
基本的には、在籍確認のとき以外は電話はかかってきません。
借り入れを行う際、専用のレディースコールにかけると女性オペレーターが対応する、ということです。
なお、何等かのトラブルがあった場合、業務上必要と認められる場合は、電話がかかってくることもあります。

プロミスのATMやお店に行かなくても大丈夫なんですか?

一言で言えば「急いでいる人」です。
アコムは申し込みから、実際に融資を受けるまでの手続きのスピードが速いことに定評があります。
大抵の場合、即日融資を受けることが可能です。
そのため、「カードローンには何よりも速さを求める」という人から高い評価を得ています。
もちろん、金利がそれほど安くないことや、総量規制の対象になっていることなど、デメリットはたくさんあります。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加