コラム

キャッシングに頼る前に、国や自治体から借りる方法を検討しよう。公的融資制度の総まとめ

292view
2016.9.3 公開 | 2016.11.15 更新

クレジットカードのキャッシング機能やカードローンを利用すれば、手軽にお金を借りることができます。一方で、これらのサービスは金利が高く、貸金業法の定める上限金利とほぼ同等の金額が課されています。

そういったサービスを利用する前に、検討したいのが「国や自治体からお金を借りる方法」です。手続きには時間がかかりますが、公的な融資制度は金利が低く、中には無利息で借りられるものもあります。

この記事では、国や自治体からお金を借りる方法としてどんなものがあるのか、借入の目的別で紹介します。

キャッシングに頼る前に、国や自治体から借りる方法を検討しよう。公的融資制度の総まとめ

現在無収入の人が受けられる各種給付金まとめ

まずは、現在さまざまな理由で収入が途絶えている人であっても給付金をもらうことができる公的融資制度について紹介します。

1. 職業訓練受講給付金

職業訓練受講給付金は、職業訓練を受講する際に受けられる給付金です。特定の技能を身につけ新たに就職したいが、お金がなくて悩んでいる人は、ハローワークで職業訓練受講給付金が受けられないか相談してみましょう。この給付金の対象者は、雇用保険の受給ができない人に限ります。

職業訓練受講給付金(求職者支援制度)|厚生労働省

2. 求職者支援資金融資制度

現在ハローワークで職業訓練を受講しており、職業訓練受講給付金を受けているが、それだけでは生活が成り立たないという人のための制度です。職業訓練受講給付金だけでは生活が苦しいという人は、この制度についてハローワークで相談しましょう。求職者支援資金融資制度の対象者も、職業訓練受講給付金と同じく雇用保険の受給ができない人に限られます。

 求職者支援資金融資制度の概要

3. 育児休業給付金

育児休業給付金は、子供を育てるために、それまで続けていた仕事を休業した際に受けることができます。この給付金を受けるには雇用保険の被保険者である必要がありますので、子育てをするにあたって休職した人は、こちらの給付金を受けることができます。

ハローワーク – 雇用継続給付

4. 介護休業給付金

介護休業給付金は、家族を介護するために休業した場合に受けられる給付金です。雇用保険の被保険者がこの給付金の対象となっていますので、介護をするにあたって休職した人は、こちらの給付金を受けることができます。

ハローワーク – 雇用継続給付

5. 住宅確保給付金

離職などによって住居を失った人や、あるいは住居を失うおそれのある人は、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額の支給を受けることができます。こちらについては、一定の資産収入等に関する要件を満たしていることが条件となります。詳細情報に関しては、住民票のある自治体を確認してください。

制度の紹介|厚生労働省

現在無収入の人が受けられる各種貸付制度まとめ

ここからは、現在無収入の人が国や自治体などから低金利でお金を借りられる制度について紹介します。

1. 生活福祉資金貸付制度

金利 連帯保証人をたてる場合は無利子

連帯保証人をたてない場合は年1.5%

返済期限 2ヶ月〜20年

生活福祉資金貸付制度は給付金とは異なり、お金を低金利で貸し付ける制度です。貸付対象者は「低所得者、障碍者、高齢者」世帯です。この制度の目的は貸し付けた世帯の生活が安定し、経済的に自立できるようになることです。そのため、経済的な自立を図ることができないと思われるケースに関しては貸し付けを行っていません。

生活福祉資金貸し付け制度の種類は多岐にわたり、それぞれで貸し付け条件が異なりますので、詳しく知りたい人はこちらのサイトを参考にしてください。

「生活福祉資金貸付条件一覧|厚生労働省」

2. 緊急小口資金貸付

連帯保証人不要、無利子で10万円を貸してくれる融資制度です。貸し付けの条件はさほど厳しくないので、急な支出増により生活が困窮してしまった場合には、市区町村の社会福祉協議会に相談をしてもらえればと思います。

緊急小口資金貸付|調布市社会福祉協議会

3. 年金担保貸付

金利 年1.2%〜1.9%
返済期限 各種融資制度で定める返済期間以内

年金担保貸し付けとは、国の独立行政法人福祉医療機構から、年金を担保にお金を借りる方法です。独立行政法人福祉医療機構以外の組織から、年金を担保にお金を借りることは法律で禁じられています。

年金の中でも、担保にできるのは「国民年金、厚生年金保険、労働者災害補償保険の年金」の3種類です。

年金担保貸し付けを利用できる人の条件が「現在年金の支給を受けている人」「生活保護を受けていない人」であるため、これを受けられる人は多くはありません。

現在収入はあるが生活が苦しい人が受けられる各種貸付制度まとめ

ここからは、現在収入はあるが生活が苦しい人が受けられる各種貸付制度について紹介します。

1. 母子父子寡婦福祉資金貸付金

金利 1%〜3%

都道府県によっては無利子

返済期限 3年〜20年

母子父子寡婦福祉資金貸付金は、ひとり家庭の父母などが、就労や児童の就学などで資金が必要となったときに、都道府県、指定都市などから貸付けを受けられる制度です。この貸付金の目的は、ひとり家庭の父母の経済的自立を支援するとともに生活意欲を促進し、その扶養している児童の福祉を増進することです。

シングルマザー(シングルファザー)をしており、現在生活に苦しんでいる人は、こちらの制度の利用を検討してはいかがでしょうか。

母子福祉資金・父子福祉資金の貸付け 東京都福祉保健局

2. 教育一般貸付

金利 年1.9%
返済期限 10年以上

日本郵政金融公庫の提供する教育一般貸付、つまり教育ローンは金利が低く、返済期間が長く、そして資金の使い勝手がいいのが特徴です。子供が指定の学校に通っており、なおかつ世帯収入が一定金額以下であれば、お金を借りられる可能性があります。国から借りることのできるお金としては、比較的借りやすいローンであると言えるでしょう。

普通、用途の広いローンは金利が高くなる傾向があります。例えば消費者金融のカードローンは手軽に借りられる点が魅力ですが、小口の融資では金利が17~18%と高めに設定されます。

これに対し、教育ローンの金利は2.55%。母子家庭の場合、金利や返済期間がさらに優遇措置されます。

国の教育ローンは、銀行などでも「代理店」として取り扱っています。早く審査を進めたい場合は日本政策金融公庫の窓口で直接申し込んだ方がいいですが、基本的にはどちらでも問題ありません。

教育一般貸付(国の教育ローン)|日本政策金融公庫

その他の給付金

ここからは、その他の給付金について紹介します。

1. 出産育児一時金

出産育児一時金は、被保険者およびその被扶養者が出産したときに、1児につき42万円が支給されるお金です。産科医療補償制度に加入されていない医療機関などで出産した場合は39万円(平成27年1月1日以降の出産は40.4万円)となります。

お金を受給するには、出産したときに協会けんぽヘ申請を行う必要があります。

※多胎児を出産したときは、胎児数分だけ支給されます。

子どもが生まれたとき|全国健康保険協会

2. 出産手当金

出産手当金は、被保険者本人が出産のために会社を休み、その間に給与の支払いを受けなかった場合に、妊娠判明の日から出産の翌日以後56日目までの範囲内で、仕事を休んだ期間を対象として支給されます。出産が予定日より遅れた場合には、その期間についても出産手当金は支給されます。

出産したとき(出産育児一時金・出産手当金)

3. 埋葬料の受給

けんぽの被保険者が業務外の事由により亡くなった場合、亡くなった被保険者により生計を維持され、埋葬を行う人に「埋葬料」が支給されます。

埋葬料を受けられる人がいない場合は、実際に埋葬を行った人に、埋葬料の範囲内で実際に埋葬に要した費用が「埋葬費」として支給されます。

また、被扶養者が亡くなったときは、被保険者に「家族埋葬料」が支給されます。

ご本人・ご家族が亡くなったとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

まとめ

いかがでしたでしょうか。国や自治体からお金を借りる方法は一見難しいですが、これらの制度をうまく利用することで日々の生活をぐっと楽にすることができます。

安直にクレジットカードなどのキャッシングを利用せず、まずは公的融資制度の利用を検討しましょう。

すごく勉強になったよ。

カードローンなどのキャッシング機能は確かに便利ですが、できれば金利の低い方法でお金を借りた方がいいですよね。この記事を参考に、効率的にお金を借りる方法についてしっかり検討しましょう。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加