コラム

プロミスの在籍確認は職場へ電話連絡がある?バレないための3つの方法

308view
2016.8.19 公開 | 2016.11.17 更新

「在籍確認」は、申込者が申告した職場にきちんと勤めているか確かめるために行われます。カードローンの審査では基本的に在籍確認を「電話連絡」により行いますが、プロミスではどのように在籍確認を行われるでしょうか?

この記事では、プロミスのカードローンに申し込みを行った際に行われる「在籍確認の方法」「在籍確認で職場の人にバレない方法」について紹介します。

プロミスの在籍確認は職場へ電話連絡がある?バレないための3つの方法

プロミスの在籍確認は書類で行えるの?

以前のプロミスでは、申し込む際に在籍確認の方法として「電話連絡」か「書類」のどちらかを選ぶことができました。しかし2016年7月現在、申し込みフォームで在籍確認の方法を選択することはできず、基本的には電話による在籍確認が行われています。

電話による在籍確認をどうしても避けたい人は、在籍確認が行われる前にまず申込者の連絡先に担当者から電話があるため、そこで在籍確認の方法について相談してみましょう。場合によっては、書類による在籍確認にも対応してもらえる可能性があります。

ちなみに、消費者金融の「モビット」なら、在籍確認を書類で行うことができます。どうしても電話による在籍確認を避けたい人は、モビットに申し込みましょう。

そもそも、なんで貸金業者は在籍確認をするの?

貸金業者が在籍確認を行う理由は、申し込みの際に入力された職場に、申込者が本当に勤めているか確認するためです。中には仕事をしていないにもかかわらず、ウソの会社の情報を申告する人がいます。返済能力がない人にお金を貸してしまうと貸金業者としては損をする可能性がありますから、「その人がきちんと仕事をしているのか」、つまり返済能力があるかを入念に調べます。

電話連絡は、何をもって完了する?

職場への電話連絡を行う目的は、申込者が職場に勤めているかの確認を取ることです。そのため、申込者が電話に出る必要は必ずしもありません。

例えば、プロミスの担当者が「○○さま(申込者)はいらっしゃいますか?」と電話口で訪ねたとき、職場の人が「○○はただいま席を外しております」と答えた場合、申込者がその職場に勤めていることは明らかですから、その時点で在籍確認は完了します。担当者は「それでは、また改めてご連絡いたします」というように告げて電話を切り、以降に消費者金融から電話がかかってくることはありません。

電話による在籍確認で、職場の人にバレる可能性はあるの?

プロミスって、ひょっとして電話口で消費者金融名を名乗るの?だとしたら、僕がカードローンに申し込んでることがあっという間にバレちゃうよね。

安心してください。プロミスのカードローンに申し込み、職場へ電話連絡が行われるとき、担当者は自社名を名乗りません。法律により、第三者に借入に関することを知らせてはいけないことが定められているからです。そのため、プロミスの担当者は電話口で「個人名」を名乗ります。

個人名って、例えばどんな?

「佐藤」や「鈴木」など、担当者本人の名前です。

電話連絡で職場の人にバレるケース

一方で、申込者がカードローンに申し込んでいることを職場の人に気づかれてしまう可能性もゼロではありません。バレるケースとしては、大きく分けて以下の3つが考えられます。

【バレるケース①】
申込者が、普段職場に電話がかかってくる機会のない人だった場合。電話に出た職場の人が「あの人(申込者)に電話がかかってくるなんて珍しいな。」と不思議に思い、在籍確認の電話であったと思い至る可能性があります。

【バレるケース②】
申込者本人が電話に出たとき、稀に生年月日や自宅の住所などを尋ねられることがあります。電話口で個人情報を話しているところを近くにいた職員に聞かれ、「ひょっとして在籍確認かな?」と気づかれる可能性があります。

【バレるケース③】
着信履歴をみた職員がその番号にかけ直してしまった場合、プロミスの担当者は会社名(プロミス)を名乗りますので、そこで在籍確認の電話であることがバレてしまう可能性があります。通常、在籍確認の電話は非通知で行われますが、勤務先が非通知による電話を拒否していた場合、非通知設定を解除して電話連絡が行われることも考えられます。

電話連絡による在籍確認で、職場の人にバレないための3つの方法

カードローンに申し込んでいることがバレる可能性は決して高くはありませんが、万が一の事態に備え、バレないための対策を打ちましょう。

バレないための方法①職場の人に説明する内容を考えておく

バレない方法なんて、本当にあるの?あんまり不正とかはしたくないんだけど・・・。

安心してください。ここでは、不正な方法は絶対に紹介しません。安心して参考にしてください。
「○○さん(プロミス)から君(申込者)あてに電話があったけど、要件はなんだったの?」
電話に出た職員からこのように聞かれたときに答えにつまることがないよう、説明する内容をあらかじめ考えておきましょう。

例えば、どんなこと言えば怪しまれないかな?

おすすめの返しは、「営業電話だ」と言う、「クレジットカードの在籍確認だ」と言う、などですね。特に、クレジットカードに申し込むことは特に不自然なことではありませんし、在籍確認が行われることを知っている人は少なくないでしょうから、カードローンの審査であることをうまく隠せると思います。

バレないための方法②在籍確認の時間を調整できないか相談する

在籍確認が行われる前に、まず申込者の電話番号宛に電話連絡が行われます。その際、担当者に在籍確認の時間について相談するのもおすすめです。

もし申込者がいない時間に在籍確認の電話があった場合、職場の誰が在籍確認の電話に出たのかわかりませんし、電話に出た職員にどう解釈されるかもわかりません。

電話がかかってくる時間を把握できていれば、さまざまなリスクを回避しやすくなります。

バレないための方法③電話連絡が行われない消費者金融を利用する

消費者金融の中には、在籍確認として職場への電話連絡を行わないものもあります。

代表的なのが、テレビCMでもよく見かける「モビット」です。モビットは在籍確認を書類で行うことができるため、どうしても職場への電話連絡を避けたい人におすすめです。

書類による在籍確認は、あなたが申請した会社に属していることを証明する書類をスマホで撮影し、モビットへ送るだけです。書類とは、社員証や収入証明書など、あなたが申請した会社で働いていることを証明するものです。

この方法で在籍確認を行えば、職場の人にバレてしまうのを防ぐことができます。また、土日など職場に人がいないときであっても在籍確認を行うことができるなど、さまざまなメリットがあります。

職場へ僕宛に電話がかかってくることなんてまずないから、在籍確認の電話なんてかかってきたら絶対不審に思われちゃうよ。だから書類で在籍確認ができるって聞いて、すごく安心した。

在籍確認を書類で行えるというのは非常に便利ですね。最近では書類による在籍確認に対応している消費者金融は減ってきており、モビットもいつ書類による在籍確認が行えなくなるかわかりません。どうしても書類で在籍確認を行いたい人は、今すぐモビットへ申し込みましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
消費者金融から職場へ電話連絡が行われることに対して不安を感じていた人もいるかと思いますが、あなたがカードローンへ申し込んでいることが職場の人にバレることはほとんどありません。

また、どうしても職場への電話連絡を避けたい人は、モビットのような、書類で在籍確認が行える消費者金融も選べます。

この記事の内容を参考に、どのカードローンを選ぶかよく考えましょう!

決めた!僕はモビットに申し込むことにするよ。

在籍確認を書類で済ませられるというのは大きなメリットですよね。どの消費者金融でも金利はほとんど同じ変わらないため、いかに手続きが簡単に行えるかを選ぶ基準にしてもいいと思います。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加