コラム

在籍確認とは?電話での在籍確認なしのカードローンまとめ

1398view
2016.4.7 公開 | 2016.10.25 更新

カードローンを利用するときには、貸金業者から職場に在籍確認の電話連絡が行われる場合が多いです。賃金業者は「カードローンの審査」であることが電話口の人に伝わらないように、基本的には会社名を名乗らずに個人名で電話をかけ、在籍確認を行います。

しかし、あなたが会社で電話を受けることがあまりない場合、たとえ個人名からの電話であっても、違和感が生じてしまうケースもあります。また、電話に出た人が「消費者金融や銀行のカードローンは個人名で在籍確認の電話をする」ということを知っていたら、あなたが消費者金融や銀行から借入しようとしていることを感づかれてしまうかもしれません。

できることなら「在籍確認がない消費者金融や銀行のカードローンを利用したい!」そんなあなたのために、会社の人にバレない在籍確認の方法、電話での在籍確認なしのカードローンについて、詳しく解説します。

pixta_17857032_M

在籍確認とは

在籍確認は「本人確認」とも呼ばれ、カードローンの申込時に、貸金業者が申込者の勤務先に在籍の確認を行う行為を指します。

なぜ勤務先を確認する必要があるのか?

貸金業者が勤務先を確認するのには理由があります。カードローンを申請する人の中には、実際に勤めていない会社の情報を申告したり、すでに退職した会社の情報を申告するなど虚偽の申告をする人がいます。

そのような嘘があると正確に審査を行うことができないため、貸金業者は勤務先に電話をかけて在籍の確認をしています。

カードローンの申込、在籍確認の流れ

カードローンの申込から借入までの流れは、消費者金融や銀行など業者によって異なりますが、おおむね次の通りです。

カードローンの申込、在籍確認の流れです

この流れの中の「本人確認・審査」の過程で、在籍確認が行われます。

  1. 申込
  2. 本人確認・審査(ここで在籍確認が行われます)
  3. 契約
  4. カード発行
  5. 借入

カードローンの申込が電話での在籍確認で会社の人にバレる?

在籍確認は基本的に電話で行われます。ただし、在籍確認の電話では貸金業者が会社名を名乗ることはまずなく、「田中と申しますが、佐藤さんはいらっしゃいますか?」というように、個人名を名乗りします。

また、在籍確認の目的は「あなたがその会社に在籍していることを確認すること」であるため、カードローンに申し込んだ本人が電話に出なくても、在籍確認は完了する場合が多いようです。

なぜ貸金業者が個人名で電話をかけるのかというと、貸金業法で貸金業者は「契約者以外の第三者に契約の事実を知らせてはならない」と定められており、消費者金融や銀行が会社名を電話口で告げてしまうとこの法に触れる可能性があるためです。

カードローンを利用する消費者は貸金業法によって守られており、たとえ会社に消費者金融や銀行から電話があっても、電話口の同僚や事務の人が「今の電話は消費者金融や銀行からのものだ」とはっきりと分かることは、まずありません。しかし、ごく稀にですが、会社の人に「カードローンに申し込んでいること」を気付かれてしまうケースもあります。

電話を取った人がカードローンを含めキャッシングの利用経験がある場合

電話を取った同僚や事務の人がカードローンやキャッシングの利用経験がある場合、「消費者金融は個人名で電話をかけてくる」ということを知っている可能性があります。その場合、「いま個人名で佐藤さん宛に電話があったけど、ひょっとしてカードローンの在籍確認かな?」と、気付くかもしれません。

電話の内容から推測される

あなたが電話に出たときに、本人であることを確認するため生年月日や住所を聞く貸金業者もあります。会社の電話でそういったやりとりをすることはあまりないため、近くで聞いている人は不思議に思い、「ひょっとして今の電話、カードローンの在籍確認かな?」と気付く可能性があります。

会社の人に、電話をかけ直される

在籍確認のときには、貸金業者は基本的に非通知で電話をかけますが、会社の電話が非通知電話を拒否していた場合、やむなく非通知を解除して電話をかける場合があります。この電話に誰も出ず、会社の人が折り返しの電話をかけた結果、消費者金融からの電話であったことが気付かれてしまう、というケースもあります。

在籍確認なしのカードローンはある?

基本的には、在籍確認によってあなたが借入をしていることがバレることはありませんが、上にあげた例のように「絶対にバレない」とは言い切れず、人によっては不安に感じるかもしれません。

「できることなら、在籍確認なしで消費者金融や銀行のカードローンを利用して借入をしたい」そう思う人も多いでしょう。しかし、残念ながら、在籍確認なしのカードローンはほとんどありません。消費者金融も銀行もこの点において違いはなく、審査時にはほぼ必ず在籍確認は行われます。

電話連絡以外の在籍確認の方法はあるのか?

在籍確認を一切なしでカードローンをすることは難しいですが、「電話連絡なしで在籍確認を行う方法」はあります。それは、「在籍確認書類」によって在籍確認を済ませる方法です。

この方法であれば会社への電話連絡は基本的に行われないため、会社の人に「カードローンへ申し込んでいること」がバレてしまうリスクを、ほぼ0にすることができます。

書類による在籍確認

在籍確認書類による在籍確認では、「働いている会社の社員証や健康保険証」など、今現在その会社で働いていることが証明できる書類を送付することによって、「電話連絡なし」で在籍確認を済ませることができます。

「どうしても会社にバレたくない」というニーズを受け、今ではいくつかの消費者金融や銀行のカードローンでは、在籍確認書類による在籍確認を行っています。

在籍確認を書類のみで行うメリット

在籍確認を書類で行うことには、大きく分けて3つのメリットがあります。

会社にバレることなくカードローンに申し込むことができる

「会社に電話がかかってこない」というメリットは非常に大きいです。「会社の人に、あなたが消費者金融や銀行からお金を借りていることを絶対に気づかれたくない」という場合、電話連絡なしに在籍確認を済ませられるというのは、理想的な手段といえます。

手軽に審査を完了できる

書類による在籍確認は非常に手軽です。社員証や健康保険証など、あなたがその会社に在籍していることが証明できるものを、「スマホで撮影して、メールで送信する」だけで済むなど、カードローンの申込をスムーズに進められるような工夫を各社が行っています。

即日で審査を完了できる

土日など、会社が休みの日でも即日で審査を完了できる点も大きなメリットです。カードローンの審査に在籍確認は基本的に欠かせないため、電話による在籍確認の場合、会社が休みでは即日融資を受けることができません。

これに対し、書類の提出のみで在籍確認が済む場合、会社が休みの日や、営業時間外などでも審査を完了させ、即日融資を受けることができます。

書類による在籍確認のメリットまとめです

以下のように、書類によって在籍確認を行うことには大きなメリットがあります

  1. 会社の人に「カードローンに申し込んでいること」がまずバレない
  2. 手軽に審査を済ませることができる
  3. 即日で審査を完了し、お金を借りることができる

書類による在籍確認を一発で済ませるためには、少々コツがあります。在籍確認書類を送る時に、文字がきちんと読めるように写真の撮影を行いましょう。

在籍確認は申込内容の確認の中でも特に重視されるため、ピントがずれている写真では送り直しを要求されてしまうこともあります。ここで手間取らないためにも、送付する写真はきちんとピントの合ったものを撮るようにしましょう。

消費者金融や銀行から会社に電話がかかってくるなんて絶対に嫌だ!と思っていたんだ。だけど、書類だけで在籍確認ができるカードローンサービスがあるなら安心だね。

そうですね。借入が必要な状況なのに、会社や家族に「消費者金融からお金を借りている」と思われたくなくて、借入に踏み切れずにいる方はたくさんいます。そういった方へ配慮するため、「書類による在籍確認」「郵送物なし」「カードレス」といったサービスが生まれたわけですね。

在籍確認を書類のみで行う際の注意点

書類のみでの在籍確認にはいくつものメリットがありますが、多額の借入には向かず、借入金額が50万円を超えると、在籍確認が電話で行われるケースが多いです。

電話での在籍確認なしの消費者金融系カードローン

次に、電話による在籍確認なしでカードローンを受けられる会社をまとめました。

モビット

モビット

モビットは電話連絡なし、郵送物なし、来店不要でお金を借りられるカードローンです。利息は年3.0~18%、借入限度額は800万円までとなっています。審査時間は、簡易審査の結果を受け取るまでは10秒。本審査完了は、最短で30分です。
パート・アルバイトでも所定の基準を満たしていれば利用が可能となっており、保証人も不要です。平日の14時50分までに振り込み手続きまで済ませることができれば、即日で融資を受けられます。

>>モビットのメリット・デメリットは?

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

 
プロミスは、在籍確認の方法について申込フォームで「電話か書面か」を選択することができます。また、郵送物なし、カードレスと、あなたがお金を借りていることがバレないよう気配りがなされており、サービス満足度が高いという特徴があります。
利息は年4.5~17.8%ですが、はじめて利用する場合、30日間はなんと無利息でキャッシングを利用することができます。審査時間は最短で30分で済んでしまい、平日14時以降、土日、祝日であっても、Web契約後、自動契約機による「即日融資」に対応しています。
また、パート・アルバイトでも、少額であっても安定した収入があればカードローンを利用することができます。

>>プロミスのメリット・デメリットは?

電話での在籍確認なしの銀行系カードローン

基本的に、銀行系は在籍確認を電話連絡で行います。そのため、「絶対に電話連絡なしでお金を借りたい!」というあなたは、上で紹介した消費者金融系のカードローンに申込みましょう。
ただ、中には「どうしても銀行系のカードローンでお金を借りたい」という人もいるかと思います。そんなあなたには、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックがおすすめです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

ba

バンクイックは、申込みや契約時におこなう「在籍確認」の際、自宅や勤務先への電話連絡を行わないケースがあります。電話連絡を行うか否かについては、その必要があるかを「審査側がどう判断するか」によるため、「絶対に電話連絡がない」とは言えません。
銀行系のカードローンサービスの中で、在籍確認の際に電話連絡を行わない可能性のある「バンクイック」がおすすめです。「どうしても銀行系のカードローンがいい!」というあなたは、三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」に申し込むのが良いのではないでしょうか。

>>三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックのメリット・デメリットは?

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加