コラム

手軽に借りたい!即日融資可能な無審査のカードローンはあるの?

272view
2016.6.7 公開 | 2016.11.14 更新

今日中にお金が必要になった!けど手元に収入証明書もないし、在籍確認の電話とか待ってられないし、どうしよう!

安心してください。この記事では、なんとかして今日中にカードローンからお金を借りたい方のために、即日でお金を借りる方法について丁寧に解説します。

pixta_22096784_M

無審査で借りられるカードローンはあるの?

まず、無審査で借りられるカードローンは存在しません。

無審査でお金を貸す金融業者があるとすればヤミ金くらいですが、ヤミ金は違法の貸金業社であり、そんなものに手を出せば人生が破綻します。

カードローンからお金を借りる上で、審査はどうしても避けることができません。ここからは、いかに手軽に審査を済ませられるか、というところに焦点を絞って解説します。

本当に急いでいるなら、近くの自動契約機でカード発行を行うのが一番早い

近くにカードローンの自動契約機があるのならそこへいき、カード発行を行う方法が、最も手軽で確実です。自動契約機の中で特におすすめなのはプロミスです。

他にも自動契約機はあるのに、なんでプロミスがおすすめなの?

説明します。カードローンの申し込み・審査を行う過程で面倒な手続きは2点、「職場への電話による在籍確認」「収入証明書の提出」です。三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などの銀行系カードローンではほぼ必ず職場への電話による在籍確認が行われ、休日など会社に社員がいない時には在籍確認を行うことができません。また、アコムやアイフル、モビットといった消費者金融系カードローンでは収入証明書の提出が必要だったり、銀行系同様、在籍確認のために職場へ電話連絡が行われるケースが多いです。※1

確かに電話は躊躇するなぁ。

これらに対し、プロミスは「書類による在籍確認可能」「収入証明書の提出不要※2」であり、審査における面倒な手続きが簡単に済ませられるようになっています。また、プロミスではwebでの手続きだけでも即日融資が可能です※3。
とにかく急いでいるのなら、プロミスの自動契約機へ今すぐ行くか、近くになければweb上での申し込み手続きを開始することをおすすめします。

※1 モビットは書類による在籍確認可能ですが収入証明書の提出が必須。アコム、アイフルは収入証明書の提出が不要ですが基本的に電話による在籍確認が行われます。
※2 融資金額が50万円以下の場合に限ります。また、他の貸金業者で借りた金額とプロミスから借入予定の金額が合わせて100万円を超える場合も収入証明書の提出が必要になります。
※3 14時50分までにマイページ上から振込み手続きを終えることが条件です。

自動契約機へ持っていく必要書類などの持ち物

自動契約機で手続きを行う際は、以下の書類を忘れず持参してください。

本人確認書類 運転免許証・健康保険証・パスポートのうち、どれか一つ。
収入証明書※ 最新の源泉徴収票・最新の確定進行書・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)のうちいずれか一つ。
在籍確認書類※ 健康保険証・給与明細書・社員証など

※基本的に在籍確認は職場へ電話連絡が行われますが、申し込みの際にオペレーターへ「書類で在籍確認を行ってほしい」と伝えることで、電話なしで在籍確認を済ませることもできるようです。職場への電話連絡を避けたい人は、忘れず持参しましょう。

自動契約機での手続きの流れ

①申し込む

自動契約機に入ったら、すぐに手続きを開始できます。タッチパネルを使って必要事項について記入するだけですので、特に難しいことはありません。

②審査

申し込み内容をもとに、審査をします。審査中は契約機内で待ちます。審査が終わると、契約可能額が画面に表示されます。

③契約・カード発行

契約後、その場でカードが発行されます。カードはすぐにでも利用可能ですので、その場でお金を引き出すことができます。ローンカードでの借り入れは、プロミスATMはもちろん、多くのコンビニATMで可能です。

自動契約機の受付時間は土日祝日問わず9時から22時までです。ただし一部店舗は営業時間が異なるため、心配な方は自動契約機の受付時間について確認の上ご利用ください。

Webで申し込みを完結させる方法

ここからは、自動契約機が近くにない、自動契約機に行きたくない(人にみられたくない)という人のために、webで申し込みを完結させる方法について解説します。

webでの申し込みの流れ

①申し込みフォームに情報を記入する

プロミスの公式ホームページから申し込みフォームへアクセスし、氏名、生年月日、性別、家族構成などの基本的な情報から、勤務先名、勤務先情報、勤務先部署など収入源に関する情報について入力していきます。少々ボリュームがあり、全項目に回答するには20分ほどかかるかもしれませんので、時間に余裕を持って入力に臨んでください。

②必要書類を提出

Web申し込みの場合、本人確認書類の提出は「スマホの写真」によって行います。自動契約機と同じく、運転免許証・健康保険証・パスポートのうちいずれか一つの写真を撮り、申し込みフォームから送付します。在籍確認を書類で済ませる場合、社員証など「社員(アルバイト)として働いていることを証明するもの」を撮影して写真データを送ります。

③申し込み完了後、マイページにて振込み手続き

審査に無事通過しましたら、振込先口座を登録して振込み手続きを行いましょう。14時50分までに受付が完了すれば、10秒程度で振込みが行われます。

Webで即日融資を受けるには14時50分までに手続きを終わらせよう!

Webでキャッシングを行うためには銀行口座にお金を振り込んでもらう必要がありますが、銀行の振込み受け付け時間が15時までと決まっているため、それ以降になると即日の振込みが不可能となってしまいます(一部例外あり※)。
プロミスでは14時50分までに振込み手続きを終わらせれば即日融資が行われるため、Web完結で即日融資を望む場合、できれば午前中のうちに申し込みを開始してください。
午前中は申し込みが空いていることもあり、審査も早く完了するケースが多いようです(最短30分)。

※もしあなたが三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合、「瞬フリ」というサービスを利用できます。瞬フリなら、手続きを済ませた瞬間にお金を振り込んでもらうことができるため、14時以降であっても即日融資を受けることができます。

銀行系カードローンでの即日融資は難しい?

消費者金融系カードローンより銀行系カードローンの方が基本的に金利が低いため、時間的に余裕があるのであれば銀行系カードローンから融資を受けたいところです。しかし、銀行系カードローンは審査に時間がかかる場合が多く、即日融資を受けるにはいくつか条件を満たす必要があります。
そのため、特に急ぎの人は、銀行系カードローンではなく消費者金融系カードローンに申し込むことをおすすめします。

即日融資を受けるならプロミスを選べ!特徴まとめ

プロミスの特徴は以下のとおりです。

  • 借入限度額が50万円以下であれば基本的に収入証明書がいらない
  • 在籍確認を書類で済ませられる
  • 自動契約機でもweb完結でも、即日融資を受けられる
  • 自宅への郵送物もなしにできる
  • カードレスにも対応
  • 30日間無利息キャンペーン(初めての人限定)

このように、プロミスは「手軽さ」を徹底して追求しています。即日融資を受けたいという人はプロミスを選び、いますぐ申し込みましょう。

今日中にお金が必要だったんだけど、プロミスで無事借りられたよ!よかったー。

よかったですね。即日融資を受けられるカードローンは他にもありますが、なんらかの手続きで引っかかってしまい即日融資を受けられなかった、という話もよく聞きます。どのカードローンを選ぶべきか迷っている方は、プロミスを選びましょう。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加