コラム

無利息でのキャッシングは可能?カードローンから利息なしで借りる方法

382view
2016.8.28 公開 | 2016.11.17 更新

カードローンの中には、無利息期間を設けたものがあります。お金を借りる上でもっとも気になるのは「利息がかかりすぎること」ですので、無利息期間があるというのは非常に魅力的に思えるのではないでしょうか?

この記事では、「カードローンから利息なしで借りる方法」「無利息期間があるカードローンで実際にお金を借りるとどうなるのか」「無利息期間があるカードローンの中でおすすめはどれか」解説します。

fb5c559865640b944efdd682734ec896_s

無利息でのキャッシングは可能?

そもそも、完全に無利息でキャッシングを行うことは可能なのでしょうか?

条件は限られますが、無利息でお金を借りることは「可能」です。無利息期間を設けているカードローンを利用し、無利息期間内で借りたお金を完済することにより、一切利息を払うことなくキャッシングを利用することができます。

なぜ無利息でキャッシングできるの?

基本的に、どの貸金業者のカードローンを利用しても利息がかかります。にもかかわらず、なぜ無利息でキャッシングが行えるカードローンがあるのでしょうか?
それは、無利息で借入れできるユーザーを限定しているからです。無利息期間を設けているカードローン会社は、対象ユーザーを初回借入れをする方と限定しています。既に借入れがある方や、2回目以降の借入れをしたい方は対象外となっています。
また、期間を基本的に1ヶ月前後に限定しており、2ヶ月目からは借入金額に応じて毎月利息が発生します。キャッシングを利用する際には借りたお金を数ヶ月から1年ほどかけて返済していくことを考えている人には、完全に無利息でキャッシングを行うことは、基本的に難しいと考えた方がいいでしょう。

やっぱり、完全に無利息でキャッシングするのはむずかしいんだねー。まぁ、仕方ないか。

確かに、キャッシングサービスでは完全に無利息でお金を借りることは難しいですが、無利息期間を有効活用することによって支払う利息を減らすことはできます。お金を借りたとき、1ヶ月目に発生する利息が最も大きくなりますから、その利息がゼロになるというのは非常に大きな魅力です。

利息はどうやって決まる?

なるほど。ところで、利息ってどういうふうに決まるの?実は僕、そこんところがよくわかっていないんだ。

利息は、各社の定める金利によって決まります。例えば消費者金融系カードローンのプロミスは最大金利を18%と定めていますが、これは「年利」となっており、借りたお金に対して18%を掛けた金額が、1年間に発生する利息として算出されます。

ふーん。さっき、初月の利息が一番大きくなるって言ってたけど、あれはどういうこと?

利息は、その月の時点で借り入れている金額に対して生じます。例えば君が10万円を借り入れていて、そのうち5万円を返済した場合、借入金額の残高は5万円になりますよね。そうすると、その月の5万円に対して金利が掛かり、利息が決まります。このときの金利は、年利を12ヶ月で割った値となります。具体的には、5万円 × (18%/12ヶ月) = 750円が、その月に発生する利息となります。

なるほど!!つまり、10万円を借りた初月の利息は、10万円 × (18%/12ヶ月) = 1,500円になるんだね。ということは、無利息サービスがあるカードローンではこの利息がゼロになるのか。すごいお得だね!

無利息サービスを最大限に活かす方法は?

無利息サービスを最大限に活かす方法は、借入金額を大きくすることです。例えば、あなたが金利18%のカードローンを利用して30万円を借りた場合、初月に発生する利息は4,500円となります。無利息サービスを利用するとこの利息がゼロになるため、他のカードローンを利用するよりお得にお金を借りられる可能性があります。

一方で、無利息サービスでは基本的に2ヶ月目から利息がかかります。毎月の返済額が少なければ完済するまで時間がかかり、最終的な利息が大きくなります。そのため、毎月の返済額を可能な限り大きくし、早く返済しきるようにしましょう。そうすることで、無利息サービスを最大限に活かし、最終的な利息を少なくすることができます。

無利息キャンペーンを利用して10万円を借りた場合のシミュレーション

無利息キャンペーンを利用することで実際に利息がどうなるか、シミュレーションを行ってみましょう。金利18%のカードローンを利用して10万円を借り、毎月1万円ずつ返済すると想定します。

この場合、シミュレーション結果は以下のようになります。

  • 合計支払い回数:11回
  • 返済総額:107,657円
  • 支払利息額:7,657円

 

同じ条件で無利息キャンペーンを利用しなかった場合、シミュレーション結果は以下のようになります。

  • 合計支払い回数:11回
  • 返済総額:109,157円
  • 支払利息額:9,157円

 

このように、無利息サービスを利用することで、利息を14%も減らすことができます。

無利息でキャッシングができるのはどこ?

無利息サービスを提供しているカードローンの中でもおすすめなものは以下の通りです。

アコム

アコムは、初回借り入れ日の翌日から30日間、利息が発生しない期間を設けています。アコムから無利息で借りるためには、下記条件を満たす必要があります。

  • アコムを初めて利用する
  • 返済期日を35日ごとに設定している

 

アコムの特徴を以下にまとめます。

アコムの特徴まとめ

アコムの特徴は以下の通りです。

  1. 金利:3%~18.0%
  2. 借入限度額:最高800万円
  3. 借入審査回答:最短30分
  4. 即日融資:可能
  5. パート・アルバイト:安定収入があれば申込可
  6. 保証人不要

プロミス

アコムと同じく、プロミスも30日間無利息でお金を借りることができます。30日間の無利息サービスを利用するためには、下記条件を満たす必要があります。

  • メールアドレスの登録
  • Web明細利用登録
  • プロミスの利用が初めて

プロミスの特徴を以下にまとめます。

プロミスの特徴

プロミスの特徴は以下の通りです

  1. 金利:4.5%~17.8%
  2. 借入限度額:最高500万円
  3. 借入審査回答:最短30分
  4. 即日融資:可能
  5. パート・アルバイト:安定収入があれば申込可
  6. 保証人:不要

アコムとプロミス、どちらがおすすめ?

両者引けを取らないスペックですが、無利息期間のキャンペーンに関してはプロミスが利便性が高いと言えます。

1点目として、プロミスはカードレスでの取引に対応しています。ローンカードを財布の中に入れていると、それを家族や友人に見られたときにあなたが消費者金融からお金を借りていることがバレる可能性があります。カードレスで取引を行うことで、このリスクをなくすことができます。

2点目としてカードレスに対応していることから、ローンカードを自宅へ郵送する必要がなくなり、自宅へ郵送物が送られることはありません。消費者金融から郵送物が届いてもバレないよう、封筒には消費者金融名は明記されていませんが、万が一一緒に住む家族がそれを開けてしまったときに、あなたが消費者金融からお金をかりていることがバレてしまいます。プロミスであれば、こういったリスクを防ぐことができます。

3点目として、無利息期間の開始日に差があります。アコムが契約日から30日の無利息期間に対して、プロミスは利用開始日から30日の無利息期間になります。つまりアコムはまだお金を引き出す前からキャンペーンが開始してしまいます。

金利には4.5%~17.8%というふうに幅があるけど、これはどうして?

借入金額や借入に関する経歴により、金利は変わります。借入金額が大きくなるほど、金利は低くなっていきます。しかし20~30万円程度の小口融資では基本的に最大金利が課されますので、貸金業者を比較するときには最大金利を比較することが重要です。

まとめ

以上のことから、無利息サービスを提供しているカードローンの中では、プロミスがおすすめです。

無利息期間を有効活用し、お得にキャッシングを行いましょう。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加